JCX#1 茨城シクロクロス取手ステージ

昨シーズンに引き続き、シーズンインは茨城シクロクロス取手ステージから。

そろそろ中国🇨🇳のシクロクロスが恋しくなってきました。

万里のの長城に毎年言ってた時はもうココは良いよと思ってましたが、いざ行かなくなると悲しいものですね。

この辺もそろそろ食べたい。

金曜日に台風が関東地方に近づくというニュースを見た時は少し焦りましたが無事に開催していただき無事シーズンインすることができました。大会関係者の方々ありがとうございました。

レース当日の日曜日は天気も良く気温もすごく高かった。

暑いのは苦手なのでボトルゲージをメインバイクとサブバイクの2台に取り付けるなど暑さ対策はしっかりとした。

スタートは上手くいかずに埋もれてしまい、チームメイトの中島選手のホールショットでレーススタート。

6人ほどのパックで1周目をクリアして2周目に。2周目に入ると少し人数が減り、3周目には沢田選手と2人に。

この展開知ってる。俺負けたやつじゃんと思いつつ今回はドライだし平坦だしと思いながら周回をこなす。

自分は勝負をかけるなら後半と思いながら走っていたので自分からスピードアップすることはなく、沢田選手がたまに揺さぶって来る感じでペースがガクッと落ちることはなかった。

レース中盤、沢田選手のミスをきっかけに単独トップになることができ、ここはやるしかないとペースを上げ、そのまま最後まで独走状態を保つことができ優勝することができた。

ロードレースのリザルトを見て知っていたが、やはり沢田選手は強く一緒に走っていてとても楽しい。

次戦のロードレース全日本選手権でも戦うことができるのでこちらも楽しみ。

これからは、シクロクロスは少しお休みでロードレースに集中したいと思います!

たくさんの応援、サポートありがとうございました。